SSブログ
前の10件 | -

因縁の対決 [日記]

EVA_B787-9_17883_0005.jpg

昨日は疲労マックスで、折角一昨日にリハビリに出掛け、良い天気だったのにも拘わらず、出掛ける気力も起きず、一日家に引き籠もり。
別に三遊亭圓楽師匠とかアントニオ猪木がお亡くなりになってショックだったからと言う訳ではありません。

で、先日北条で全国統一して終わらせた信長の野望・新生を、今度は尼子でやろうとして一瞬で詰んでしまったため、毛利でやり直していました。
苦心惨憺して、中国地方統一まであと一歩となり、三好の力も得て四国地方を統一。
長宗我部を取り込んで、これで大分楽が出来るかと思いきや、何時の間にやら九州を統一していた大友とガチンコ対決で中々先の読めない展開になってしまい、気が付くと0時を超えていました。

取り敢ず、大友の本城を攻め、豊前、豊後、筑前と日向の入口まで来たのは良かったのですが、ここで消耗戦になってしまい、一度軍団を解散したら1万の兵力差のある戦いに敗れてしまい、そこで強制シャットダウンして、データが全て吹っ飛んだと言うね。

そりゃ、立花道雪と高橋統虎の猛将2人に加えて、鍋島直茂が加わり、島津が降ったことで、島津の武将をいっぱい確保した状況では例えこちらが兵力差1万有ったところで、あっと言う間に兵を減らされ、溶けていくのは目に見えていく展開でした。
こう言う時戦いに臨む前のセーブ大事。
なので、昨日はブログとか何も出来ずに徒労感だけで終わった訳で。

流石に今日はやる気力は起きず、パン屋とスーパーに行って、今更ながら値上げ前の商品を色々と買い込んで帰り、クーラーの修理以来放置していたBlu-rayの片付けを終えて、ほぼ1ヶ月近く暑くて放置していた掃除機を掛けて、これも1ヶ月半くらい放置していたトイレ掃除をして、やっとこ人心地つきました。

床や階段にかなり埃が溜っていたので、それが無くなったのは嬉しいし、毎回、地震が来る毎に引っ繰り返って床が一杯になっていたBlu-rayを戸棚に放り込めたのも嬉しい。
トイレは偶に薬剤を放り込んでいたので、そんなに汚い訳では無かったですが、それでも埃を拭き掃除で取れたのが嬉しかったです。

ところで、阪神は一応クライマックスシリーズに出ることは出来ましたが、最終戦は総力戦となり、結局引き分けに終わりました。
途中まで勝っていたのに、リリーフの不安定さが響いています。
昨年は絶対的守護神がちゃんと機能していましたからね。

今度の岡田政権の下で守備コーチになる人は、守備をちゃんと浸透させて欲しいですし、投手コーチになる人は日本人クローザーをしっかり育てて欲しいです。

一方のパシフィックリーグも、かなり混沌としていました。
オリックスとソフトバンクと楽天の三つ巴の争いでした。
一頭地を抜きん出ていたのが、ソフトバンクだったのですが、終盤中々勝てなくなり、オリックスに猛追されて、結局、最後の最後で逆転を許しました。

これだけ差が無い状態だと、クライマックスシリーズでどうなるのかが判らないのですが、オリックスがクライマックスシリーズで勝った場合、恐らくセントラルリーグの相手はヤクルトになるのかな、と。

そうなった場合は、阪急時代からの因縁の対決になるのですよね。
幾度となく、阪急、オリックスがヤクルトに挑んでいましたが、確か悉く跳ね返されていたような記憶があります。
混沌としたパシフィックリーグを制したのですから、今回は頑張って欲しいものです。
その鍵は今のところ眠っている村上対策なんでしょうねぇ。
nice!(4) 
共通テーマ:日記・雑感

いわしバターを自分で [読書]

EVA_B787-9_17882_0005.jpg

ヘロヘロだった1週間がやっと終わりました。
まぁ、肝臓関係の数値が減ったのは僥倖です。

時に、オミクロン対応のワクチン接種券が昨日届きました。
何時もだったらさっさと予約して打ちに行っているのですが、今回は肝臓の数値が改善するまで少し様子見です。

ついでに寝込まないようにしないといけないですからね。
今度の3連休は遠征の予定なので、どこかでやることになるにしろ、11月に入るのかなぁなんて思ったりする。

さて、ここ数日行き帰りに読んでいた本の紹介。

個人的に小説というのは歴史小説以外読まない人なのですが、小説家が書く食に関するエッセイは好んで読んでいます。
エッセイが一番肩の力が抜ける著作に思えるのですよね。

今回読んでいたのは『いわしバターを自分で』(平松洋子著/文春文庫刊)。
この人の食のコラムというかエッセイは、週刊文春に連載されているもので、定期的に文庫本として発行されており、何冊も今までに出ています。

小説家と言えば食い意地の張っている人が多い印象ですが、この人も御多分に漏れず、美味しいものを手に入れたらそれに合うような料理をして食してみると言う、ある意味贅沢な暮らしを送っている人達です。

しかし、通常のグルメ小説とかエッセイでは無く、意外に身近な食材で作る意外な一品を取り上げるところが読者に支持されている理由なのかも知れません。

その白眉とも言える料理が、『クッキングパパ』の作家うえやまといちさんに激賞されたと言う「パセリカレー」。
合挽肉500gとパセリ25本を準備して、厚手の鍋に合挽肉を入れ、カレー粉と共に炒めた後に、微塵切りにしたパセリを加えて、水などを入れて煮込むと言う料理です。

これだと材料さえあれば(夏だと、家庭菜園でパセリなんかは幾らでも作れますねぇ)、手軽にパッパと作れますから、

勿論手間暇掛かる料理や庶民の口に中々入らない料理も取り上げていますが、酒のアテになる料理も多かったりする。
手軽で簡単、しかも美味しい料理を取り上げているのが、連載が続いている理由なのかも知れません。
と言うか、家庭料理を大きく逸脱しないのが人気だったりするのかな、と。

タイトルのいわしバターからして、オイルサーディンをただただパンに挟んだだけの料理なのに、それがとっても美味しそうに見える描写になっていますからね。
丁度、体調を崩していたときに読んでいたものであり、更に美味しそうに感じたような気がします。


いわしバターを自分で (文春文庫 ひ 20-13)

いわしバターを自分で (文春文庫 ひ 20-13)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2022/03/08
  • メディア: 文庫



nice!(11) 
共通テーマ:日記・雑感

ユーザあるある [日記]

EVA_B787-9_17881_0007.jpg

今日は朝飯抜きで虎の門病院へ。
前回から2週間経過して、状況がどうなっているかの確認です。
前々回の状態でγ-GTPが490、GOTが93、GPTが114、ALPも194と散々な数値で、前回はγ-GTPが491、GOTも206と更に悪化、GPTが105と少し下がったものの、ALPは206と上昇してました。
その御陰で、高熱を発してほぼ1週間お休みしていたわけですが。

今回、血液検査をしてみると、GPTの数値は検査が間に合わなかったのですが、γ-GTPが296と100近く下がり、GOTは26と正常値に、ALPは168と正常値一歩手前に落ち着いています。
ここ2週間、ウルソデオキシコール酸の倍量処方と抗生物質レボフロキサシンの処方が効いて、細菌が大分駆逐されたようです。

こうした数値の結果を見て、倍量処方はそのままに、レボフロキサシンは中止して、1ヶ月ほど様子を見る事になりました。
勿論、その間に悪化したら今度こそ駆け込むことになります。

因みに、肝細胞の組織崩壊が起きた時に出て来るCRP値も前々回0.34、前回0.74だったのが0.13と正常値になっているので、肝細胞の組織崩壊は防ぎ切れたみたいです。
まぁ、まだ油断は出来ませんが、今週末は良い天気ですけどもう少し引き籠りですね。

10時前に診察が終わったので、そのまま会社へ。
机に着くと、机上に箱が置かれていました。

仕事のために、会社と家で合計2台のパソコンを使っているのですが、何れもキッティングサービス導入前に作ったもので、しかもFeature Updateが上手く行かずに一回上書きインストールをしたものだから、全ての標準設定が飛んで、カスタムパソコン的になっていたわけで。

先日、家で使っていたパソコンのOutlookの調子が悪くなって、キャッシュの削除をしたのに全く復旧せず、更にカスタマイズを進めようとしたのをうちの女性陣が業を煮やして、新しいパソコンを申請したと言うね。

御陰様で3年連れ添ったパソコンともお別れです。
なので、今日は仕事をしながらパソコンの設定。
先ずは、今まで使っていたパソコンのデータをサーバにコピー。

そして初期設定でウィルス検知ソフトとか色々と導入し、Active Directory化。
手順書に従ってやっていた積もりだったのですが、手順書を斜め読みしていたので、Active Directoryに繋がらず、あるぇ~~~?

悩んでたら、「ちゃんと無線に繋いでますか?」と突っ込みが…。
頭にドメイン名を入れて最初にネットワークに繋げないといけないと言うのをすっかり忘れていました。

取り敢ず、それはクリア。
次に、VPNの設定。
最初に証明書を入れて、ドメインを設定して、プログラムをインストールして…。

いざ接続…あるぇ~~~~?なんで繋がらんと?
また、「うちの会社の無線に繋いでないですよね?」という天の声の突っ込みが…。

確認するとしっかり会社の無線LAN。
そりゃ、会社の無線LANはVPNに直接繋がる様にしていないから繋がらないわけだ。
ここで、女性陣に爆笑されました。

どうやら、駄目なユーザの典型を演じてしまったようです。
何しろ3年ぶりですからね。
自分でマニュアルとか手順書を作っておいて、すっかりその要諦を忘れてしまっていました。

とりま、やっとこVPNのアクセスまで漕ぎ着けて、後はデータの移行のみ。
先ずはダウンロードフォルダに置いてあったお役立ちソフトの移動。
これがまた時間が掛かる掛かる。

バックアップはそんなに掛からなかったのに…と思ってハッと気付く。
さっきVPNに繋いだままだった。
そして時間を見てみるとあと7分でVPNが切れる。
慌てて、データ移行を一時停止して、無線LANに繋げ直しました。
そうすると30分もかからないで終了しました。

こんな回り道をしていれば、中々先に進めません。
結局、新しいパソコンへの移行は週明けになってしまいました。
それにしても、如何に自分が最近、下々の仕事をしていないかがよく判る一日でした。
(まぁ、うちの部署の人達が務めてそうしてくれているのがある訳ですが)
nice!(8) 
共通テーマ:日記・雑感

Submarine Chaser [日記]

EVA_B777-300ER_16739_0001.jpg

今日も出社して仕事。
よく考えれば、今週で上期が終わるのですよね。
ドタバタしていて、あっと言う間の上期でした。
毎回書いていますが、下期はゆっくりしたいなぁ、と思います。

ところで、ここ最近、YouTubeでウクライナ・ロシア戦争の映像を見ているのですが、圧倒的にウクライナ側の映像が多いですね。
英国のSUNが偶にロシア側の映像を流すくらいです。

そのウクライナ側の映像の大多数がドローンからの映像で、ドローンから爆弾を落とすのが結構多い。
そのドローンは民生品を改造したもので、米軍が使っているような本格的なものでは有りません。
なので、その爆弾は手榴弾に毛の生えたようなもので、命中するかどうかは風任せ、運任せの要因が極めて高いものです。

その映像を見ていたら、殆ど第1次世界大戦の初期に、手落としの爆弾を積んで、当たるも八卦当たらぬも八卦と言う感じで爆弾を投下していたのと何等変わり有りません。
そう考えると人類って退化しているのかしら、なんて思ってしまいます。

思えば、戦争の歴史は武器の発達の歴史でもありましたが、その中では時代に合わずに消えていったものも多く有りました。
例えば、刀槍なんてのは全く見ませんね(一応、銃剣なんてものは有りますが)。

第1次世界大戦から第2次世界大戦、そして戦後暫くに至るまで、対潜水艦艦艇として出現したのが、駆潜艇と言うものです。
艇と名が付くくらいですから、大きさはかなり小さく、沿岸で運用するくらいの船です。

一応、武装はありますが、駆逐艦とかと違って、精々が潜水艦ですから、3インチの速射砲とか40mmの機関砲を搭載して、近くに浮上してきた薄い船殻を破れれば御の字。

潜航している潜水艦を攻撃するのは、爆雷を用います。
とは言え、駆逐艦の様に整備された水測兵器を持っている訳では無いので、簡易聴音機で位置を確認した後、投下は殆ど勘頼み。
第2次世界大戦後期から戦後に掛けては、前投兵器としてブービートラップと言ったロケット弾とか、ヘッジホッグ、RBU何とかと言った対潜水艦兵器を利用出来たので、それなりに強力になりました。

しかし、この艦艇は水中を這うような速度で移動する通常型潜水艦だからこそ有効であって、水中を高速で移動するような潜水艦、特に原子力潜水艦が出現すると、全く役に立たなくなり、艦種としては廃れていきました。

今でこそ、空母まで持っている強力な海上自衛隊ですが、草創期には対潜水観戦、特に中国や北朝鮮、ソ連の通常動力潜水艦に対応する為、結構な数の駆潜艇を整備していました。
プロトタイプ的な艦艇を何隻か整備して、有事の際には、これらを量産して数で対抗しようとしていました。

幸い、有事には至らなかったのですが。
1,000トンに満たない小さな船体で、太平洋の荒波に揉まれながら、海上自衛隊員は黙々と日本の通商ルートを守っていたわけです。

現在は大型の駆逐艦が幅を効かせていますが、今のウクライナ・ロシア戦争を見ている限り、再びこうした忘れられたものが復活するのかも知れませんね。
勿論、その頃には無人艇になっている可能性も否定できませんが。
nice!(10) 
共通テーマ:日記・雑感

端境期 [日記]

EVA_B777-300ER_16736_0001.jpg

昨日から疲れが何かどっと出て、グッスリ寝てしまうので、目が覚めたら8時くらいと言う状況が続いています。
2週間前に散々寝たのに、何なんでしょうかね。
肝臓数値の影響かしら。

結局、朝の会議をブッチして会社へ。
久々の10時過ぎ出社となりました。
そう言えば、今日の運勢は「家を出るな」と有ったのですけどね。

でもって、帰ってきて、朝ご飯に食べるパンが無いのでスーパーへ。
桃はそろそろ無くなって、葡萄は未だ残っているのですが、梨が急速に無くなっていました。
今年の台風で全部落ちて入荷しなかったのかしら。
今夏は暑すぎた所為か、いまいちの味でした。
特に二十世紀は全然駄目だった。

代わって柿が出て来出しましたね。
早生の蜜柑も出だしていますが、未だ未だ早いです。

そんな端境期の果物を見ていたのですが、流石に夏も終わるだろうと思い、服装も長袖のジャージに替えて、アイスコーヒーをホットコーヒーに変更しました。
ところが、ここ数日結構な暑さ。

飲料の陳列ケースの前で、アイスコーヒーを手に取るかどうか2~3分結構悩みました。
結局、手に取るのは止めて明日からもホットコーヒーです。
アイスクリームも買うかどうか迷ったのですがねぇ。

明日も暑くなりそうな予感ですね。
て言うか、暑さ寒さも彼岸までって何処行った?って感じです。
nice!(11) 
共通テーマ:日記・雑感

踊る様に [音楽]

EVA_B777-300ER_16732_0009.jpg

今日は起きて立ち上がると眩暈が酷かったので、在宅勤務。
会社から支給されたパソコンのOutlookも調子悪く、半日近く修理に掛かるも、上手く動かず諦めた。
まぁ、日程表の登録が出来ないだけで、自分のスケジュールだったら他のツールを使えば良いのですが、他の人のスケジュールを抑えるのは結構大変な気がしました。

修理をするには会社に出ないといけないので、明日は東京都心が大変な状態ですが、取り敢ず出社することになります。
こう言う日こそ、在宅勤務が良いのですけどね。

そんな訳で、今日は最近聞いた音楽。

既にかなり前になるのですが、ポルカドットスティングレイの新譜『踊る様に』を聞きました。
前作がかなりパワフルでしたので、温和しめにシフトしつつ、全体的にはポルカドットスティングレイのサウンドを極めた感じです。

全体としてタイアップ曲が多くて、既に聞いた曲も多かったりするのですが、前作同様に他のアーティストに提供された曲『SHINOBI-AI』の雫さん仮歌バージョンが収録されるなど工夫を凝らしていて、聞き手を飽きさせないようにして居ます。

個人的には3曲目の『どうでもいいよ』が好きですね。
今作は、雫さんのボーカルも然る事ながら、ハルシさんのギターサウンドも聞き所なのかな、と。
いつもサウンド的にはベースの方が目立つのですが、今回はメンバーそれぞれのサウンドが立っているところも聞き所では無いでしょうか。
元々ハルシさんのギターリフも結構変態的な感じなので、ボーカルに負けじと張り合えている感じですし。

また、『SURF』では今までに無かったボカロ的な高音高速ボーカルで、なおかつ、アイドルソング的な要素を取入れるなど、時代を上手く取入れているなぁと。
そりゃ、売れるわけです。

その後の『ショートショート』『恋愛論』『トーキョーモーヴ』の3曲はバラード的な恋愛ソングなのですが、『ツキカゲ』と『リドー』では再び上げセトリにシフトします。
『ツキカゲ』はドラムとギターの組合せが絶妙で、アルバムリード曲の『リドー』は東京事変味を感じる感じの曲です。
そう言えば、椎名林檎さんも福岡出身だっけか。

前作とどうしても比べてしまって、今回は温和しめにシフトした分、余りパワーは感じられませんでしたが、それよりもボーカルや演奏をしっかり聴かせる事を目的に音作りが行われたのかなと言う思いがありましたね。

てな訳で、MVを紹介。
大体、この人達のMVって、バイオレンスか芸人かカオスで構成されている気がする(褒め言葉)。

『青い』のMV。


『ダイバー』のMV。


『dude』のMV。


『hide and seek』のMV。


『どうでもいいよ』のMV。


『ツキカゲ』のライブV。


『リドー』のMV。

nice!(9) 
共通テーマ:日記・雑感

成田詣で-夏真っ盛り(その3) [飛行機]

EVA_B777-300ER_16732_0013.jpg

昨日と一転して今日は台風一過の良い天気。
せめて昨日この天気になって欲しかった。
今日は寝室に退避したBlu-rayディスクやDVDなどを応接室へ移動。
それからしまう事になったのですが、残念ながら親の先客をどけて移動しないと駄目だったので諦め。
いよいよ、応接室の足の踏み場が無くなり、掃除機を取り出せず、掃除も諦め。

後は少しだけ信長の野望・新生をやって、毛利を取り込んで、島津を九州に閉じ込めるところまで。
ここまで60年掛かっています。
御陰様で、北条二代目、三代目が死んで、後は誰が残っているのやら状態。

その後は7月の成田詣での釣果を整理してやっと終わり。
と言う事で今日と明日はそれを貼り貼り。

PeachのA.321-200neoLR。
APJ_A321-200neoLR_901P_0002.jpg
Peachの新機材で、6月に受領したもの。
勿論初撮り。

FedExのMD-11F。
FDX_MD-11F_609FE_0013.jpg
こちらサイド離陸は初撮りで5年ぶりの撮影。

UnitedのB.737-800。
UAL_B737-800_37298_0009.jpg
こちらはGuam便となり、新塗装での離陸は初撮り。

EtihadのB.787-9。
ETD_B787-9_BLW_0010.jpg
3年ぶりの撮影で離陸は初撮り。

Zip AirのB.787-8。
TZP_B787-8_824J_0013.jpg
尾翼変更後離陸は初撮り。

UnitedのB.777-200ER。
UAL_B777-200ER_796UA_0011.jpg
4年ぶりの撮影で新塗装初撮り。

Thai Airways InternationalのB.777-300ER。
THA_B777-300ER_TTC_0004.jpg
4月に受領した最新のB.777-300ERで初撮り。

香港貨運航空のA.330-200F。
HKC_A330-200F_LNW_0002.jpg
香港航空に引き渡され、その後香港貨運航空設立後に引継いだ機体で初撮り。

Jeju AirのB.737-800(BCF)。
JJA_B737-800(BCF)_8295_0002.jpg
元々インドの航空会社に引き渡され、国内の何社かを経てJeju Airが引き取った機体ですが、コロナ禍で旅客需要が伸び悩んだため、比較的経年数の長い機体を貨物機に改造したもの。
貨物機に改造してからは初撮り。
珍しく、貨物の積み下ろしも3タミ方面でやってるみたいです。

大韓航空のB.777F。
KAL_B777-200F_8045_0001.jpg
初撮りの機体。

China AirlinesのB.747-400F/SCD。
CAL_B747-400F(SCD)_18710_0008.jpg
6年ぶりの撮影で、こちらサイド転がりは初撮り。

AmericanのB.787-9。
AAL_B787-9_831AA_0007.jpg
3年ぶりの撮影で、こちらサイド初撮り。

中国東方航空のA.350-900。
CES_A350-900_30CW_0001.jpg
此の日3便目で初撮りの機体。

大韓航空のB.747-8F。
KAL_B747-8F_7629_0017.jpg
離陸は初撮り。

Air New ZealandのB.787-9。
ANZ_B787-9_NZJ_0016.jpg
4年ぶりの撮影で離陸は初撮り。

と言う事で、此の日は日没につき此処まででした。
nice!(11) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょいと怖じけづいちまった [日記]

EVA_B777-300ER_16728_0007.jpg

昨晩、土砂降りの雨で家の前の用水路も溢れんばかりとなり、家の前の道路は滝のようになっていました。
結局、まんじりともせず殆ど徹夜状態で過ごしたので、今日の秩父行きは諦めた。

そんな時もありますが、そう言ったときに限って良いパフォーマンスをみんなするんですよね。
夜明け前に寝て、起きたら10時半過ぎ。
そんなこんなで、11時過ぎにリハビリに行って、何時ものトライアングルを回ってくると既にお昼を回っていましたね。

しかし、パン屋に行くと朝が酷い雨の御陰で余りに売れなかったからか、11時の品出しが無く、店の棚がスッカスカになっていました。
朝3時頃の時点で、かなりの雨だったので、パン屋もちゃんと稼働しなかったのかも知れません。
出勤とか大変でしたでしょうし。

リハビリに出る時は雨が止んでいて、もしこのまま雨が止んでいたら秩父に這ってでも行こうかと思っていたのに、リハビリが終わる頃には結構な雨で、僅かな行く気力も完全に萎えてしまいました。
この辺り、やっぱりニワカです。

諦めて、代替機の代替機のノートパソコンの修復を実施。
例によって、例の如く、バックアップソフトからのレストアをしたら起動しなくなりましたので、結局Windows11クリーンインストール。
しかし、ややこしいことにWindows11の22H2が最新版でしかダウンロードできず、それだと指紋認証デバイスがきちんと動かないと言う事で泣きそうです。
こんなベータ版を出さないで欲しいと小一時間(以下略。

それをしつつの信長の野望・新生。
大名部隊が中々増えないので、何でかなぁと思っていたら、織田さんところは1個軍団で対応していた。
こちらは東北で1個、南東北に1個、関東に1個、東海に1個、北陸に2個、近畿に2個と城の範囲で軍団を分けていたので中々人が集まらないわけです。

取り敢ず、兵糧と兵を後方から送付するように設定を整えて、最前線に兵が途切れないようにしたら、何とか滅ぼすことに成功しました。

次が兵力44万の島津なので、1~2年内政しつつ国中を整えてから対応する事になろうかと。
これで多分また兵が溶けるのが発生するので。
完全統一をしなくとも、三職を選ぶイベントで終了することも出来るのですけどね。
矢張り完全統一は男のロマンと言う事で(笑。

そして、明日はクーラー修理で崩したDVDの山にいよいよ手を付けることになりました。
先週は体調不良でしたし、明日中には終わらせたいなと思います。
良い天気なので、空港に行きたかったのは山々だったのですけどね。
nice!(13) 
共通テーマ:日記・雑感

明日はどうよ [日記]

EVA_B777-300ER_16726_0001.jpg

今日は終日引き籠もって信長の野望・新生のプレイ。
相変わらずの北条で、上杉と武田を滅ぼし、南部を取り込んで、東日本は統一して、臣従したのに今川が取り込まれなかったので業を煮やして滅ぼしたのですが、

やっぱり、信長を攻めるのは中々厄介で全然進みません。
多分軍団を解体して、兵数を多くし、一気攻めすればいけなくは無いとは思いますが、そうなると経済的にバランスが取れなくなる仕様。

正直、退くも地獄進むも地獄の状態に陥りかけています。
5~10年くらいかけてチマチマ進むしか無いのかなぁと。
今回は攻略本も見ていないので、溶けていく兵共を指をくわえて見てみるしか無いです。

天下統一まであと5城+畿内の城11城あれば良いのですが、四国を征した島津に裏から突いて貰うしか無いのかなぁ。
そうすると今度は島津と戦になるので痛し痒しです。

何故か尼子と浦上がしぶとく生き残っているのですが…。
ついでに徳川は絶対に臣従しないのな。
徳川を攻めるとセットで織田の援軍がわらわら湧いてくるからこれも難しいです。

いっその事、本能寺の変が起きてくれればいいのですけどね。

てな訳で、明日は台風がやって来るのですが、取り敢ず、中止の連絡は来ていないので、秩父に行って来ます。
確実に雨ではありますが、合羽着込んで行く事になるのかなと。
それにしても、毎年彼処に行くと雨に降られますねぇ。
nice!(10) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱガラス細工? [パソコン]

EVA_B777-300ER_16725_0004.jpg

取り敢ず、今日も出勤。
昨日、信長の野望・新生をやりこんでいたのもあって(片手間にWindows11のFUをしつつ)、深夜に寝たのですが、どうも寝付きが悪くなりました。
やはりほぼ1週間、体調を崩して寝込んでいたのが効いたようです。
久々の睡眠導入剤のお世話にならざるを得ないかなと。

で、今朝は寒くて流石に半袖半ズボンは無理と悟り、温和しく洗濯に出して、帰ってきてからはジャージ上下に切替えました。
それでも明後日はまた暑さがぶり返しそうな感じですが。

週末は毎年恒例の秩父への遠征が控えていたのですが、どうやら台風が接近しそうで、そうなると山の上ではどうなるのかなぁと。
氣志團万博では雨雲が避けてくれたのですが、今度のちゅうおん2022は避けようがないみたいです。
これで避けられたら、ココユノノカの誰が強力な晴れ女特性をもっているのかしらと言う気がするのですが。

ところで、昨日のFUですが、一応成功して画面が表示されていたのですが、今日は一転上手く動きません。
どうもAMDのディスプレイドライバとの相性が良くないみたいで、前バージョンのものを入れるとBSoDになってパソコンが起動しなくなりました。

修復する事は出来るものの、Microsoft Storeで導入したソフトウェアの一部が起動しなくなりました。
そして、修復して再起動すると再びBSoDの繰返しで、何が何やらと言う状態になってしまっています。

どうもRealtekのサウンドドライバとAMDのグラフィックドライバがバッティングを起こしているらしい。
Intelのでもそうですが、サウンド関係で何らかの不具合があるみたいですね。
まだ入れるのは早かったかも知れません。

明日は1日掛けて元戻しのクリーンインストールをしないといけないみたいです。
やっぱりガラス細工のOSですなぁ。
この調子では、来月出るであろうWindows10のFUも思いやられます。
nice!(11) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -